2012年11月02日

ワクチン接種



   病院10月31日(水)


  ワクチン接種をしました。

  仔犬の時に、顔が腫れて大変だった事があるのと
  やや皮膚が弱く
  少しアレルギー体質みたいなので
  毎年、診察を慎重にしてもらってうけています。

  仔犬だった時からは、大丈夫だったのですが

  今年、副作用が出てしまいました。




  午前中に、9種のワクチン接種をして
  帰ると、疲れてグッスリ寝ていたので
  ちょっと安心していたら。


  4時過ぎ、お散歩に出ようと外へ。
  いつものご近所さんたちと会って
  可愛がってもらい。


  散歩しようと歩きだしたら、ガンとして動かず。
  変だな?って思ったら、2回続けて嘔吐。

  家に戻り、しばらく様子見ながら
  ご近所さんと息子達が遊ぶのを見ていたら
  また「グッ」と言い出して、嘔吐。


  これは絶対副作用だと思って、家中に入り
  病院へ電話。

  その後にも、嘔吐。


  先生いわく「顔が腫れていなければ、様子見てください」


  でも、こんなに何回も続けて嘔吐しているし
  心配でたまらなくなっていたら。


  急に家中を走り回って
  あちこちで顔を掻き始め。
  狂ったように、走ってしまって
  抱っこしても、逃げるように走り回り

  狂ったようになってしまって
  しばらくその動きしたと思ったら
  急に寝て、グッタリ。焦りました。


  抱っこしたら、手足、顔さえもあげずに
  グタってしていて、もうこれはヤバイ。

  急いで息子達を車に投げこむように乗せて
  病院へ。


  声かけても顔あげなくて
  もう心配で、車の運転も必死な私。




  病院へ着いて
  やはり副作用のアレルギーと判明。


  いつも病院は嫌で、抱っこってきたり
  震えたりするのに
  全く動かず、やっと目を開けていて
  このまま死んでしまうのではって感じでした。


  30分預けて、様子見ながら
  アレルギーを抑える注射
  吐き気止めの注射を、してもらいました。


  迎えに行くと、尻尾を振って
  抱っこってきてくれた時には
  やっと緊張がとけて
  思わず涙が出てしまいました。

  ナッツを失うかもしれない
  本当に怖かった。

  
  
  アレルギー体質なので
  来年からは、ワクチンの種類を
  減らした方がいいかもしれないとの事。


  家に帰って、いろいろパソコンで調べていたら
  ワクチン接種の副作用で死亡・・・
  怖くなる記事もあり
  ワクチン接種について、今とても悩んでいます。

  ママは、犬との生活は、ナッツが始めてだったので
  ワクチンは毎年うけなければ
  病気になってしまうかもって。
  病院から葉書届くと、うけなきゃっ。

  そんな考えで、今回ナッツに
  苦しい思いをさせてしまいました。

  完全に勉強不足でした。

  いつもナッツの身になって
  行動しているつもりだったのに  
  とても情けなく、ナッツに申し訳なくて
  仕方がありません。


  引越ししてきてから、やっと病院が定まったのですが
  今回の事で、顔が腫れていないから様子を見て
  病院へ行ってなかったらって思うと
  ぞっとします。

  診察の先生は、とても親身でしたが
  他の先生は、今回そんな電話の対応。

  まだまだ、病院探しもしなければ。


  これからは、ナッツの年齢、体質をよく考えて
  暮らしていきたいです。

  
  ますます過保護になってしまいそうですが。。。



  

  
  
    
  

   
  
  

  

  

ニックネーム ナッツママ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3323172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック